名刺もTechの時代!マーケロボ、新サービス「デジタル名刺」をリリース

〜デジタル名刺が営業活動におけるコミュニケーションを向上させる〜

Marketing-Robotics株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中亮大、以下 マーケロボ)は、自社開発したマーケティングオートメーションツール「KAIGAN」の機能の一部を、「デジタル名刺」としてサービス化し、2019年4月よりリリースいたします。

コミュニケーションの発展が期待できる「デジタル名刺」

営業活動の名刺交換でこれまで多く利用されてきた紙の名刺には、会社名、役職名、オフィスの住所、電話番号などオフィシャルな情報しか記載されていませんでした。
紙の名刺交換の場合は相手に関する情報が少なく、かつオフィシャルな情報のみしか知ることができないため、コミュニケーションの発展に期待が持てませんでした。

一方、「デジタル名刺」は、趣味、出身地、経歴、近況の写真など、従来の名刺では伝えることのできないパーソナルな情報を伝えることができるので、相手との共通点が見つけやすく、コミュニケーションが発展しやすい、相手との距離が一気に近づくという効果が期待できます。

「デジタル名刺」は、営業の専門家が多く所属するマーケロボが、顧問先をコンサルティングするうえで、名刺交換してその後のコミュニケーションを取っていないという営業担当者が多くいることに問題意識をもったことが開発のきっかけです。

営業活動にとって最も重要なのは、人間同士のコミュニケーション。営業の専門家が多く所属するマーケロボだからこそ提案できるコミュニケーション向上ツール「デジタル名刺」を活用することで、営業成約率は飛躍的にあがると考えています。

紙の名刺


デジタル名刺

「デジタル名刺」の活用イメージ


”アナログ営業からデジタル営業へ”を推進するマーケロボは、今後も自社のノウハウを活かし、日々変革する今の時代にマッチしたサービスを展開することで、企業の営業活動に貢献してまいります。

「デジタル名刺」概要

日程:2019年4月1日(月) 事前登録開始、
2019年4月15日(月) アカウント発行(正式リリース)
価格:個人/ 無料、法人/1アカウント490円(税別)
URL:https://kai-gan.net/bizcard//

会社概要

会社名:Marketing-Robotics株式会社
所在地:東京都港区新橋6-19-13 WeWork新橋
設立:2016年9月
代表:代表取締役 田中亮大
資本金:3億9,695万円(準備金含)
事業内容:マーケティングロボティクス事業
MA(マーケティングオートメーション)ツール-KAIGAN-の開発運営
MAツールを活用したコンサルティング事業
MPO(マーケティング・プロセス・アウトソーシング)
サービスサイト:https://kai-gan.net//
コーポレートサイト: https://marketing-robotics.com//

大切なものを大切にできる働き方を広めています。

マーケロボやKAIGANに関する取材・お問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせ