タクセルに入社して3ヶ月目、改めてMA(マーケティングオートメーションツール)の将来性を理解しました

あなたにとっての”大切なものを大切にできる働き方を”
タクセルメンバーに”大切なもの”を聞いちゃおうシリーズ Vol.011

タクセル株式会社 デザイナー 秋山繭子

パッケージデザイナーにあこがれ美術大学へ進学するなどしたが、妊娠を機に中退。デザインに関わる仕事をしたいと思い、webデザイナーを目指し訓練校に通いウェブ制作へ入社するも、変化する会社の方針や働き方に疑問を持つようになり転職を決意。田中社長の「大切なものを大切に」という考えに共感し、タクセルへの入社を決意。

タクセルでの私の役割

タクセルには2018年5月にウェブデザイナーとして入社をしました。現在の業務としては、WEBサイトのデザイン・コーディング、コンテンツ更新(サイトのセミナーやイベント関連のお知らせであったり、それに付随する必要なページの作成、または必要に応じて修正などの対応)を中心として、ポスター、名刺など、制作物の手配を行なっています。

私がタクセルに入社した一番の理由はタクセルのビジョンに共感したことです。タクセルのビジョンは「大切なことを大切にできる働き方(生き方)を、誰でも」です。私自身もこのタクセルのビジョンに沿ってプライベートも充実してきました。(→タクセルに入社して大切な娘と過ごせる時間が10倍になりました

タクセルで働くけば働くほど、我々が提供しているサービスの重要性と将来性を感じています。私たちが提供しているサービスは「KAIGAN」というMA(マーケティングオートメーション)ツールとインサイドセールスです。頑張っているのになかなか成果を出せていない企業様と触れ合う中で、今後のセールスに置いて必要不可欠になるこのサービスや、私自身が大切にしていた娘との時間とキャリアアップを両立できるタクセルの働き方、生き方を世に広めていきたいと思っています。

以下は、自社HPからの引用です。

"MA(マーケティングオートメーション)とは、マーケティング・オートメーションの略。これは、見込客管理です。見込客自動追客システムです。休眠顧客掘り起しシステムです。今まで営業マンが属人的に、個人の気分と勘で、気が向いたら行っていた見込客へのアプローチを自動化します。

見えない機会損失であった見込客アプローチ(マーケティング)をツールで自動化(オートメーション)することが、MA(マーケティングオートメーション)です。デジタルを活用した営業活動には必須のツール、それがMA(マーケティングオートメーション)です。"

そして、弊社の「KAIGAN」は、"MAを誰もが驚くほど、簡単に。MAで誰もが驚くほど、成果を。"をコンセプトに開発されたMAツールで、MAを運用するための基本機能、「メール送信」「LP(ランディングページ)作成」「フォームの制作」「WEBサイトトラッキング」「スコアリング」「シナリオ作成」を備えています。

タクセルに入社して3ヶ月

入社して3ヶ月、、タクセルについていくのに必死な毎日です。常にスピード感を持って攻めている会社だと感じています。新しいアイデアや企画の立ち上がりから実行までがとてつもなく早いです。私が入社した頃には形が無かった展示会への出展だったり、著名な方とのセミナー開催を決断してから実行までがとてつもなく早い。毎日があっという間にすぎていっている。これが素直な気持ちです。

タクセルにぴったりな人材

まず、自分が得意とする業務が好きという人はぴったりだと思います。タクセルは一人一人が責任を持って業務を遂行しているので、最終的に解決しないといけないのは自分です。こういう意味で責任感が強い人はぴったりだと思います。しかし、だからと言って課題を抱え込んでしまうということは違います。他人へ情報を発信する力、素直に相談することに抵抗が無い人がより向いています。タクセルは役割は各々ですが、チームで目標に向かっているので、自分一人で勝手にやりたい人は向いていないです。

今後の私の目標としては、今よりもスピード感を持って各種制作を行えるようになりたいと思っています。新たなものを積極的に提案できるようになりたいです。

求職者へのメッセージ

タクセルは本当にやりたいことに費やせる時間が増える会社です。それは業務でもあるし、プライベートも充実ができます。この会社に就職してまずいことは無いと思っています。亮大さんをはじめ、会社の理念に共感ができるのであれば、ぜひタクセルへ来てください。
この記事を読んで少しでもタクセルに興味を持った方、一度オフィスに遊びに来ませんか。いつでもお待ちしています。

大切なものを大切にできる働き方を
一緒に広めませんか?

タクセル株式会社では共に働く仲間を絶賛募集中です!下記よりお気軽にご応募ください。

タクセル株式会社 採用情報