MA(マーケティングオートメーション)ツールは高い!?
KAIGANは、ツール料金無料で使えます
MA(マーケティングオートメーション)導入・運用は難しい!?
タクセル社は、MAの導入運用丸ごと代行します

MA(マーケティングオートメーション)
とは何かが3分でわかる動画

MA業界に潜む 4つの壁
高い、使えない、作れない、難しい

ツール作成の壁

そもそもツール代が導入費で数十万~数百万円、月額20~30万円以上と高額

シナリオ設定の壁

MAは、オートメーションと言いつつ、最初に誰かがシナリオ(事前設定)を行わないといけないが人材不足

コンテンツ作成の壁

仮にシナリオ設定ができても、それに基づくコンテンツ作成ノウハウ・体制構築が困難

システム設定の壁

極めつけは、基本構成が海外製のため、管理画面やシステム設定など複雑で使いづらい

上記4つを同時に解決するのアプローチ
ツール無料、運用サポートをワンストップで

MA(マーケティングオートメーション)という考え方、仕組みは、営業活動を行う全ての企業にとって不可欠です。
しかし、導入には、費用と人材と非常に大きな壁があります。
弊社は1社でも多くの企業にMAツール導入により成果を上げて頂くために、無料で使えるMAツールを開発し、加えてシナリオ設計、コンテンツ作成、システム設定といった運用業務をワンストップで請負うMPO(マーケティング・プロセス・アウトソーシング)事業を行っています。

MA導入において
選ばれる3つの理由

1導入から
運用開始までが早い

通常MAは導入しても早くて3ヶ月〜半年後にしか初回キャンペーンが打てませんが、KAIGANは数多い運用実績を基に必要なシナリオ設定のノウハウを大量貯めているので、初月からキャンペーン実施を約束できます。

2成果に直結

タクセル社の独自ノウハウ(インサイドセールス含めたシナリオ)で、数値成果に直結します。通常MAは、机上のデータ上でしかスコアリングしないので、営業フローを含めたシナリオ設計ができず数値(商談)への影響が弱いのです。無駄を徹底的に省き、本当に成果に繋がるキャンペーンの実施事例を多数有しているため、すぐにアクションに移せます。

3インターフェイスが
シンプルで見やすい

KAIGANは、初心者が使って楽しいマーケティング・オートメーションです。見込客の動向を数値、グラフで、一瞬で把握KAIGANは、エンジニアが技術ファーストで開発したシステムではなく、生粋の営業現場を経験してきたスタッフが、システムに明るくなくても、毎日見たくなるようなインターフェイスを自ら開発したシステムです。

御社でご準備いただくもの たった、2つ

見込客データ

営業資料

あとは、タクセルのMAプランナーがプロジェクトを進行しますので、
御社は、MAツール導入の効果を体感いただくのみ

によって営業・マーケティングが
開眼した喜びの声続々